This webblog is written only in Japanese but please take a look around. If you can't read Japanese, I'll say to you "I'm sorry".
And, This webblog is made from any jokes.
このブログは架空鉄道です。
桜花提督様のイラストです。燕は桜花提督を応援しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | Comments(-) | Trackback(-) | スポンサー広告

ATCについて

 嗚呼……文月さんを岐阜の空軍基地へ送って行ってからすぐ東京に帰って東京発北京行き乗務です。
 途中三河安城付近と姫路付近で一瞬意識が飛びました……人型演算機でもやはりちゃんと寝ないとダメなんですね~……。
 前に睡眠時無呼吸症候群だった運転士が新幹線運転中に居眠りをしてしまって、ATSブレーキで止まったという事故(?)がありました。「危ないなぁ~」と思う方も居るかも知れませんが、そんな運転中に意識が無くなったりその他ヒューマンエラーで速度が異常になった時に列車を安全な速度にまで戻す装置、それがATCです。


 ATCが初めて導入されたのは1964年に開通した東海道新幹線での事でした。時速210キロでの信号確認はとっても難しい上、止まるのにかなりの距離が必要だったので、従来のATSを導入するのでは安全性に不安がありました。
 そこで、運転席に信号を表示し、各区間ごとに決められた一定速度をオーバーすると自動的にブレーキがかかる仕組みが考案されました。それがATCです。
 これは現在では新幹線だけではなく地下鉄などでも使われており、またATSと同じく様々なタイプがありますが、一個一個説明していると長くなりますので省きます。

 このATC、どれだけ凄いかと言いますと、出発してある程度の速度まで上げたら、あとは機械に任せておけばちゃんと駅が近づいたら停まれる程度の速度まで落としてくれるという……大変便利なモンなんですよねw まあ、電車でGO!の新幹線編をやった事がある人なら判ると思いますが、運転士の意識が無くなってても、ATSとセットでちゃんと止まるようになっているのです。これならあの福知山線事故みたいな事は起こりえませんねw
 もし、ああいった事故を本気で無くしたいのなら、私はこのATCを全線に設置する事をオススメします……ま、もっとも、設備投資費で運賃が値上がりしますけどねw ( ̄ー ̄)ニヤリ


 マスコミさんはあれこれ騒いでいますが、コストとか利便性を考えるとできない事って沢山あるんですよ……鉄道って今時あまり儲からないんですよ? 知ってました? だからホテルとか観光とか百貨店とか系列子会社を沢山作ってるんですよ?

 なんでも叩けばいいって問題でも無いと思いますがね……(^^;)
 我々は、ただ、乗客様の希望を叶えようと一生懸命必死になってるだけなんです。

スポンサーサイト

2005.05.09 | Comments(20) | Trackback(0) | 鉄道

コメント

女性専用車両について

首都圏で女性専用車両が導入された事について、どう思われます?

たまに混んでる電車に乗るたびにムダに緊張感を味わう(というよりそもそも人ごみが苦手)自分としては、まあやむを得ないとは思いますが。

根本的な解決にはなってないんじゃないかな……

2005-05-10 火 20:01:59 | URL | 蒼野青 #rzmIfsUw [ 編集]

女性専用ですか……(^^;)

 こんにちは、燕です。
 女性専用車両ですか……確かに都心は痴漢被害が多いそうですね。全くけしからん事に……。
 その対策としては、まあ、これしか思いつかないというのが現状って事でしょうか(^^;) 「とりあえず男女隔離しておけば、そういう犯罪も無くなるだろう」といった発想で……。

 根本的な解決策は、言ってみれば乗客の皆様方のモラルの向上という事にいきついてしまうんですよね(^^;)
 ちなみに、東南アジアだったかインドだったかの国では、そういう事があると周りに居る人全員で犯人をたこ殴りにして警察に引き渡すのだそうです。
 たこ殴りはともかくとして、見てみぬふりがこういった犯罪を悪質化させているようにも思えます。

 では、また。

2005-05-11 水 20:43:58 | URL | 燕 #- [ 編集]

ATO

>出発してある程度の速度まで上げたら
そこまで自動でやってくれるのが「ATO」なんですよねぇ。路線のデータを記憶させておくと、それに従って加速から減速・停車まで自動でやってくれる。発車はボタンを押すだけ。新交通システムとかで実際に使われていますねぇ。

2005-05-11 水 21:17:51 | URL | 勝田 #r3tWPE3k [ 編集]

新幹線のATC

>>勝田さん
>そこまで自動でやってくれるのが「ATO」なんですよねぇ。
 すみません、説明が足りませんでした。この説明じゃあまるでATOみたいですが、ただできるというだけで実際にそれをやると乗り心地が低下してしまいます(つまり無理に速度を下げるのでどうしても乗客がショックをかんじてしまう)ので、あくまで「緊急時」用なんですよね。

 ちなみに、普通の鉄道でもホームドアを採用している線区ではかなりの精度で電車を停めないといけないのでATOが採用されています。
 ただ、回復運転は苦手ですし、某踊っていらっしゃる映画みたいにシステムがダウンしてしまった場合には全列車停止・運休という事になってしまいますけどね(^^;)

2005-05-12 木 20:45:31 | URL | 燕 #- [ 編集]

デジタルATC

>ただできるというだけで実際にそれをやると乗り心地が低下
「常用最大」だけでなくて、他の段のブレーキをかけられる、っていう乗り心地まで意識したブレーキも最近首都圏や新幹線に入ってますね。いわゆる「デジタルATC」ってやつです。新幹線の場合、非常ブレーキでの停止距離が2000mとか平気で行くので、手動のブレーキでやってられるものではなく、30km/hまでATCで減速して、そこから手動、だったはず。だからこそこういう乗り心地も考慮したATCが必要になるんでしょうねぇ。
そして、それを在来線でもやったのが京浜東北/根岸線だったと思います。山手線のデジタルATCは実装されたのかな…4/18始発から車両がE231系に統一されたわけで。

2005-05-17 火 01:09:00 | URL | 勝田 #r3tWPE3k [ 編集]

レス、遅れてすみません|||OTL

>>勝田さん
>デジタルATC
 そういうのがあるらしいですねw
 しかし、そこまでいくとむしろATOと言った方が正確な気もしないでもないですが……(^^;)
>30キロまで減速して~
 そうですね。場内進入でATS解除して、ATCで30キロまで下げて手動です。

 ちなみに、東海地方ではけっこう珍しい存在みたいですね。まあ、それに近い役割を新型ATS(たしかこっちはSW型でしたっけ?)がやっているみたいですけどね(^^;)



 う~ん……よくよく考えてみると私ってあまり鉄道のシステム的な部分ってあまり知っていないみたいですね|||OTL

2005-05-19 木 23:06:43 | URL | 燕 #- [ 編集]

ああ、ツッコミたい(ぉ

いや、つい書き込んでしまいました・・・。
D-ATCの話になってるみたいですが、分かってる範囲で答えてみましょう(ぉ

D-ATCとは今までのATCとはちょっと違います。今までのは指示できる制限速度が少なく、乗り心地の問題や運転間隔短縮が出来ないものでした。D-ATCは5km/h刻みの指示速度となり、入換まで過走防止設備を設ける事が出来、大変性能が上がりましたが、乗り心地については一向に改善されてません(汗
的確なブレーキ段を指令してるはずですが、どう転んでも常用最大をかけてる様にしか思えません(←京浜東北線の場合)

なお、山手線については4/18より全電車がE231系という史上最凶(w)の電車に置き換わりましたが、D-ATC化はされてません。また、京浜東北線の鶴見~横浜間と根岸線の横浜~大船間は、東神奈川から横浜線の電車が乗り入れしてるため、旧ATCのままです。

JR東海は一路線のみATCが入ってます。それは東海道新幹線です(殴
ちなみに在来線はATS-ST型が入っています。決してSW型ではないのでw なお、ATS-ST,SW,SS,SK,SFについては構造がほぼ同一なので左記のATS区間は相互に走行できます。東日本のSnについては乗り入れは可能ですが、登場が比較的早かったため、一部機能が搭載されてなくST車などがSn区間に入ると一部機能が作動しませんw これについては乗り入れ車に改良型Snを搭載する事でまかなっています。

ATS-P,Psの話もしておきますかw P型は簡単に言うとATS-SX型とATCの中間に当たります。信号機設置や制限速度は運転士がブレーキをかけるという動作はATSですが、Pの意味のパターンが意味するように信号機の現示まで速度を落とすと言うのがP型です。しかし、実際は減速、注意、警戒(?)信号に対して速度照査は行っておらず、赤信号に対してどの地点で、常用最大ブレーキをかければ手前に止まれるかという判断を車輌側の機械で瞬時に行い、パターンを作成。その速度パターンの線にぶつかると常用最大ブレーキがかかります。そうなると途中の信号はどうなるのかと言う話になりますが、ハッキリ言って飾りです(ぉ 規定上はもちろん信号現示の速度に手動でブレーキ操作を行い、速度低下を行うとなっていますが、実際各地で注意信号を60km/hで通過したのを見たと言う情報もあります(汗 いや、もちろん規定違反ですが(ぉ


要するに、ATS-Pに確認ボタンを押すと言う動作は存在しませんw

また、関西のATS-Pと関東のATS-Pは互換性がまったくありません(ぇ 関西のP型は詳しくないので省きますが、どうやらSWと併設してるだけのお飾りと言う噂もあります(ぇー
あと、Psですが、これはST型に改良を加えたもので、Ps搭載車はST他区間を走行する事ができます。

長々とスイマセンでした。多分間違っている部分もあるかもしれませんので、鵜呑みにするのは危険かと(ぉ




てか、JR貨物のATS-PFってなんなんだー!(ぉ

2005-05-25 水 20:45:47 | URL | PEO #SFo5/nok [ 編集]

どうも、ご指摘ありがとうございます(^^;)

 こんにちは、PEOさん、燕です。
 ご指摘、ありがとうございます。
 私も読み返してみて「これっておかしいよな……」って思った部分が沢山ありまして(そもそも元にした資料が平成二年発行の代物だったし(^^;)、色々と修正を行いたかったのですが、宮原さんが不定期日誌で書かれましたように、現在管理人モードにアクセスできない状態にあります……まあつまりはパスワードを忘れてしまったんですけど(滝汗)

 という事で、もうしばらくお待ち下さい。訂正版を書きますので(^^;)
 では、また。

2005-05-25 水 21:07:49 | URL | 燕 #- [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2009-01-04 日 00:50:19 | | # [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2009-01-04 日 08:35:34 | | # [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2009-01-05 月 15:48:57 | | # [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2009-01-05 月 17:57:29 | | # [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2009-01-05 月 20:09:56 | | # [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2009-01-05 月 22:14:56 | | # [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2009-01-10 土 01:45:09 | | # [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2009-01-18 日 07:53:00 | | # [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2009-01-20 火 20:52:46 | | # [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2009-02-20 金 11:34:12 | | # [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2009-05-20 水 21:23:45 | | # [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2009-05-21 木 00:05:29 | | # [ 編集]

コメントの投稿

秘密にする

«  | HOME |  »



バーチャルネット運転士 燕ブログ(バーナー作成:桜花提督)
当ブログはリンクフリーです。バーナーは上のものを使われますと便利かと思います。
当ブログは基本的に架空鉄道です。実在の国家・鉄道会社・人物他とは一切関係ありません。

Copyright(c) 2005 Empire High-speed Railway Corporation Tubame.
Copyright(c) 2005 Mahora Electric Railway.
Copyright(c) 2005 Akikan-Bunko Taisei-Miyahara All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。