This webblog is written only in Japanese but please take a look around. If you can't read Japanese, I'll say to you "I'm sorry".
And, This webblog is made from any jokes.
このブログは架空鉄道です。
桜花提督様のイラストです。燕は桜花提督を応援しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | Comments(-) | Trackback(-) | スポンサー広告

兄弟喧嘩に巻き込まれて……

 イラクで日本人が拉致されたみたいですね。一日も早い生還をお祈りしております。

 さて、ちょっとこの機会にこれら中東問題について歴史的側面から考えてみましょう。


 中東問題の解決をより困難にしている理由に宗教の問題があります。
 特に聖地エルサレムにはユダヤ教・キリスト教・イスラム教と、三つの宗教の聖地があります。

 しかし、この三つの宗教、元を正すと兄弟みたいなものなんですよね……。

 元々、中東ではペルシャ人が信じていた「ゾロアスター教」(日本語名称「拝火教」)が広く伝わっていました。これは火を神聖と見る宗教で、紀元前七世紀頃にゾロアスターという人によってそれまで中東にあった宗教を纏めた形で作り上げられました。
 これは善悪二元論(善神と悪神の戦い)、最後の審判、天国・地獄・天使・悪魔など、ユダヤ教を始め色々な宗教に影響を与えました。

 ユダヤ教はこれを参考に作られたようです。
 ちなみに、ユダヤ教は一神教、つまり「神様は一人であって、これは全知全能である。絶対に逆らってはいけない」という考えかた。
 これにも理由があって、ユダヤ教ができた当時、ユダヤ民族は新バビロニア王国で奴隷となっていました。なので「バビロニアの神々より私達が信じているただ一人の神が勝っている。むしろ神は一人であってバビロニアが信じている神は偽者だ!」という発想になっていったものと考えられます。そしてアティネス朝ペルシャが新バビロニアを征服してユダヤ民族を奴隷から開放します。そのペルシャが信じていた拝火教ですもん、あまり嫌悪感はしませんわな。こうしてできたのが「旧約聖書」で有名なユダヤ教。

 このユダヤ教から「愛」を説いて分離独立したのが、キリスト教。
 そして、さらにそれから分離したのがイスラム教であります。

 しっかし、このキリスト教、「愛」を説くのは良いのですが、彼らの「愛」の対象は人間なんですよね。で、彼らにとって異教徒は人間では無かった訳です。
 で、「聖地を取り戻す」という大義名分で10世紀から11世紀頃から始まったのが俗に言う「十字軍」。

 迎え撃つはイスラム教徒ですが、彼らはキリスト教やユダヤ教を自分達の祖先だと考えていたようで、ある程度寛大でありました。
 捕まった捕虜に対する扱いも比較的寛容だったそうです。
 ところがキリスト教はそうではなかった。市民も含めてかなりのイスラム教徒が虐殺されました。もちろん捕虜も処刑。
 テレビを見るだけではイスラム教徒の方が残酷なように見えますが、実はキリスト教徒の方が残酷なんですねぇ~……今はどうか判りませんが。

 十字軍の暴走は留まる所を知りません。町で略奪は当たり前。教皇が驚いて兵士全員を破門してもまだ止まらない……いや、恐い恐い……。

 まあ、こんな事があったもんですからね……彼らがアメリカ軍を十字軍の再来と思っても仕方が無い部分はありますわな。
 そんな兄弟喧嘩に巻き込まれてしまった日本……先進国の中では唯一と言える多神教の国です。
 多神教の良いところは宗教が異なっていようがあまり関係無しに「数ある神様の一つを信じてるんだな」と捕らえる事が可能な点にあると思います。それは同時に自国の文化を守りつつ、他国の文化を尊重できるという事でもあると考えます。
 その利点を生かして、こんなつまらない兄弟喧嘩を止める事こそが今の日本に求められているのではないでしょうか?













 ついでに書くならば、平和を尊重するのならばアメリカ追従姿勢は止めたほうが良いでしょう。
 彼らに追従するという事は、どうしても戦争がしたい! 経済回復には戦争が必要なんだ! と言っているのと同義です。

スポンサーサイト

2005.05.12 | Comments(2) | Trackback(0) | 歴史

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2008-11-08 土 11:16:57 | | # [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2008-12-15 月 10:57:49 | | # [ 編集]

コメントの投稿

秘密にする

«  | HOME |  »



バーチャルネット運転士 燕ブログ(バーナー作成:桜花提督)
当ブログはリンクフリーです。バーナーは上のものを使われますと便利かと思います。
当ブログは基本的に架空鉄道です。実在の国家・鉄道会社・人物他とは一切関係ありません。

Copyright(c) 2005 Empire High-speed Railway Corporation Tubame.
Copyright(c) 2005 Mahora Electric Railway.
Copyright(c) 2005 Akikan-Bunko Taisei-Miyahara All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。