This webblog is written only in Japanese but please take a look around. If you can't read Japanese, I'll say to you "I'm sorry".
And, This webblog is made from any jokes.
このブログは架空鉄道です。
桜花提督様のイラストです。燕は桜花提督を応援しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | Comments(-) | Trackback(-) | スポンサー広告

事件色々憶測色々……

 なにやら鉄道関連で騒がしくなってきています。これらの事件を一つ一つ検証していきましょう。

 なお、かなり独断と偏見を含んでおります。あしからず。


・省線(西日本旅客鉄道)福知山線脱線事故
 これは各所で話題になっていますね……あまりいい話題ではないですけど。
 これ、該当車両が履いていた「ボルスタレス台車」、これが原因ではないかと私は個人的に思っているんですけどね。
 そもそも台車というものには「ボルスタ」と呼ばれる車体と台車の間の回転部があります。カーブを曲がる際にはこれが回り、台車は首を振るようにカーブを通過します。そうしないとカーブが通過できないからです。高速バスが路地のカーブを曲がりきれないのと雰囲気的には同じ感じです。
 この「ボルスタレス台車」というのは文字通り「ボルスタ」を「レス」、つまり無くした台車なのです。それではカーブが曲がれないではないかと心配するかもしれませんが、大丈夫。ちゃんと空気バネでその代わりになるような仕組みにはなっています。
 この台車は安くて乗り心地が良いので各地の最新型車両や、私どもの新幹線でも使っております。
 ところが、こいつの致命的弱点は、「高速で走っている途中で急カーブに差し掛かると脱線しやすい」という事。
 以前にも似たような脱線は起きていますし、日比野線脱線事故でも(事故調査委員会は問題にしませんでしたが)該当車両はボルスタレス台車を履いています。(せり上がり脱線でしたっけ)
 あ。一応書いておきますが、脱線の危険があるのは急カーブが連続したり、急カーブに高速で進入してしまった時です。新幹線の場合はそもそも急カーブ自体営業路線にはポイントを除いて皆無ですので、安心してご利用下さい


・大阪、兵庫で置き石相次ぐ 踏切や駅近くで6件
 ……あなたねぇ~……もう一編成脱線させたいんですか?
 置石は完全に犯罪です。それともあんなテキトーな会見した西日本へのあてつけですか?
 もし現場で捕まえたら、私がおしおきしちゃいますよ?(^^#)


・東海道新幹線のボルト抜き事件、時効が成立
 一体何だったんでしょうね? 動機も犯人像も掴めないまま迷宮入りです。司令部カトリさんの「つつあるき」で何か判りませんかね?w
 新幹線って、柵で囲まれてますし、そう簡単には侵入さえできないと思うんですけどね。




 さて、お知らせです。燕ブログでは私や帝都高速度鉄道営団、その他鉄道に関する質問を募集しています。
 ここのコメント欄に質問を書きこんで下さいw 私が誠心誠意お答えしますw
スポンサーサイト

2005.04.30 | Comments(0) | Trackback(0) | 鉄道

コメント

コメントの投稿

秘密にする

«  | HOME |  »



バーチャルネット運転士 燕ブログ(バーナー作成:桜花提督)
当ブログはリンクフリーです。バーナーは上のものを使われますと便利かと思います。
当ブログは基本的に架空鉄道です。実在の国家・鉄道会社・人物他とは一切関係ありません。

Copyright(c) 2005 Empire High-speed Railway Corporation Tubame.
Copyright(c) 2005 Mahora Electric Railway.
Copyright(c) 2005 Akikan-Bunko Taisei-Miyahara All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。