This webblog is written only in Japanese but please take a look around. If you can't read Japanese, I'll say to you "I'm sorry".
And, This webblog is made from any jokes.
このブログは架空鉄道です。
桜花提督様のイラストです。燕は桜花提督を応援しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | Comments(-) | Trackback(-) | スポンサー広告

たまには映画でも……(ネタバレなし)

 今日は非番でしたので、宮原さん他研究開発2課の方々と一緒に映画を見に行きました。お友達になった乗務員さん達も誘ったのですが、幾分忙しいみたいで……2課の方ってよっぽど暇なんですねw(失礼)



 本当は「ローレライ」か「交渉人 真下正義」が見たかったのですが、ローレライは8時の時点で終了、交渉人に至っては上映さえされていないという惨状……これだから地方の映画館は……仕方が無いので名探偵コナンを見ました。

 これがまた……面白いんですよねw
 おそらくタイタニック号の陰謀説が元ネタになってるんでしょうが、なるほど……w
 詳しい批評はおそらく宮原さんが自分のブログでやると思いますので、ここでの言及は避けますが、なんというか、かんというか……。
 これを見てる間、隣の宮原さんはにやついたり何かをメモしたましたが……何かアイデアが浮かんだのでしょうか? 楽しみです。

 それにしても交渉人が見れなかったのは残念極まりないです。
 あまりに残念だったので、本屋さんでこの映画に関する本を立ち読みしました。どうやら暴走するのは「クモE4-600」という試験車両だそうです。バッテリーを搭載した自走式で、しかも搭載コンピューターの制御システムで車輪の幅を変えて、レール幅の違う線路にも乗り入れられるのが特徴との事ですが……そうですか……でもゲージ変更する時は思いっきり低速で走らないといけなかった気がしますが、気のせいでしょうか?
 それにぶっちゃけ暴走しちゃったんだったらわざと脱線させれば済むような気もしますがね(危険)
 それにしてもこの形式名が気になります。「クモE4-600」、「クモ」は「運転台付きの電動車」という事で良いと思います。問題はその後「E4-600」ですが……「E」は電動客車という事なのですかね? だとすると「モ」の意味が無くなる気が……おそらく試作車に与えられる名称の一つでしょうね。まさかJR東日本を真似して付けているのではないのでしょうし(^^;)

 今度は電車男を見に行きますか……w

スポンサーサイト

2005.05.03 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

«  | HOME |  »



バーチャルネット運転士 燕ブログ(バーナー作成:桜花提督)
当ブログはリンクフリーです。バーナーは上のものを使われますと便利かと思います。
当ブログは基本的に架空鉄道です。実在の国家・鉄道会社・人物他とは一切関係ありません。

Copyright(c) 2005 Empire High-speed Railway Corporation Tubame.
Copyright(c) 2005 Mahora Electric Railway.
Copyright(c) 2005 Akikan-Bunko Taisei-Miyahara All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。